一流のDTM・音楽制作技術を
学びたいあなたへ。

現役プロが教える超実践的DTM講座

現役プロが教える
超実践的DTM講座

現役のプロが、DTMによる楽曲制作の工程を1から完成まで全て公開!
編曲・打ち込みの細かい技法から音源の使い方、音作りのテクニックまで。
動画による学習で、実践的なプロレベルの音楽制作技術を習得できます。
DTM初心者はもちろん、さらに腕を上げたい中~上級者にもオススメ!

こんなお悩みありませんか?

DTMスクールを検討中だけど...

  • 忙しくて専門学校に通う時間がない
  • スクールは年間で高額な費用がかかる
  • 専門学校に通ったのにプロレベルにならない
panic-icon

独学に限界を感じている

  • 市販の教材では基本的な事しか学べない
  • 作曲や編曲の技術でプロとの差を感じる
  • DTMで打ち込むとイメージ通りにならない

プロレベルの曲を作りたい!

  • 勉強したのに市販クオリティに届かない
  • 編曲力が足らずコンペに通らない
  • プロでも通用する作業スピードを習得したい
初心者から中・上級者まで、実に様々なお悩みがあると思います。

そのお悩みを解決するために、
現役のプロが「超実践的なDTM講座教材」を作りました!

プロが教えるDTM編曲講座
制作動画&楽曲データ
ダウンロード販売

DTM講座・第1弾は、ニーズの高い
「ゲームのオープニング主題歌の制作依頼」を想定!

楽曲が完成するまでのプロの制作過程を、
細かいテクニックの解説を交えながら
1から10まで解説付きで公開しています!

プロがどのように楽曲制作をしているのか知りたい初心者の方はもちろん、
プロのテクニックを学びたい中級者や、
アレンジの幅を広げたい上級者の方にもオススメです!

現役プロが教える超実践的DTM講座

What`s Groove Jack?

Groove Jackとは

このDTM講座教材を企画したのは、担当者自身が実際に音楽制作で苦労したからです。
幼少からピアノと音楽理論を学び、作曲編曲の専門学校を出てプロを志したにも関わらず、品質や作業スピードの面で中々プロレベルまで到達することができませんでした。

そこで「一流のプロはどのように制作をしているのか?」について調査を重ねたのですが、教則本やYoutube動画等では基礎や部分的なテクニックの紹介ばかりで、身につきません。

「1曲まるごとプロが解説してくれる教材があったら良いのになぁ……」と思うも見つからず。
「よし!それならプロの技術を丸ごと盗める教材を自分用に作ろう!」と決意したのが始まりです。

いざ教材を作る上では、いろんなプロの作編曲家にオファーを試みました。
ですが「時間が取れない」「テクニックを公開したくない」「すべての解説は困難」「事務所NG」など様々な理由で、適任者が見つからないまま数か月が経過・・・。

そんな時に知人経由で現役プロに声をかけたところ「DTM業界を盛り上げたい」という企画の趣旨に賛同して頂け、「事務所NGだけど匿名でいいなら公開してもいいよ」という条件のもと、ついに企画がスタートしたのです!

その方は現在もメジャーの作家事務所に所属していて、皆さんも知っているような有名アニメやゲームに楽曲提供をしているプロ中のプロ!!
匿名なのが残念ですが「この人なら間違いない!」と安心して依頼したのでした。

一方で、プロの技術は感覚的な部分も多いため、解説して分かりやすい動画にするのはとても難しく。
弊社運営の音楽事務所や動画プロダクションも全面協力のもと、なんと1年以上の制作期間が掛かりました。

ですがそのぶん、他の教材にはない「超実践的な教材」になったと確信しています!!
プロのGroove(音楽)Jackする(盗む)ことで、この教材が皆さまの音楽制作の突破口になれば嬉しいです。

SERVICE

教材の特徴

01

「超実践的」なDTM講座

Practical DTM course

音楽スクールや専門学校に通って基礎やテクニックを学んだり、自作曲をベースにした授業を受けるのも力にはなるでしょう。
ですがそれだけでは「プロならではの思考や感性」までを磨くのは難しいため、市販クオリティの曲が作れなくて当然なんです!

同様に、教則本や動画で音楽理論を独学しても、必ず限界点が見えてきます。
そもそもそれは「楽曲のクオリティを上げたい」という点に対して正確にコミットできているでしょうか?

市販レベルの曲を作る一番の近道は「編曲力+DTMテクニック」に加えて、「1曲を通したプロの思考や感性」を体得することです!
つまり、なぜ「ここ」で「このフレーズ」を「この音」で「こう打ち込むのか」を理解して、自分の曲に取り入れられるようになること。
アマチュア時代に「市販曲を耳コピして打ち込んでいた」というプロが多いのも、上記が理由になります。

当教材は、それらを最速で学べる強力なツールとなるでしょう!

02

「初心者から上級者まで」学習できる

From beginner to advanced

当教材は、DTM初心者から中・上級者までの幅広い層を対象にしています。
一方で「作曲の基礎」や「DAWの使い方」など、他のサイトや無料動画でも学べるような初歩的な部分については省略しました。
音源のクオリティに直結する「編曲力+DTMテクニック」の向上にコミットした、この教材でしか学べない内容に絞っています。

そのため、DTMを始めたばかりの超初心者には少々ハードルが高いかもしれません。
ですが、プロの制作過程を見て感覚を学ぶことは、感性や技術力を高め上級者に至るための近道となるでしょう。

また、DTM中級者~上級者には、特にオススメの内容となっています!
すでに楽曲を投稿したり積極的に活動されている方でも、なかなか同人レベルから抜け出せないという悩みを抱える方は多いのではないでしょうか?

この講座によって細かいテクニックの習得はもちろん、プロとの差が出ている部分が明確になれば、今後の楽曲制作に大きく活きてくるでしょう!
「MIDIやWAVのパラデータ」も付属していますので、じっくり分析もできますよ。

03

「音」にこだわる

Stick to the sound

DTMでの楽曲制作において特にこだわって欲しいポイントの一つに「使用するソフト音源」が挙げられます。
楽曲のクオリティを上げる手っ取り早い方法の一つが「市販レベルの音が出せる音源」を使用することだからです!

DTMは何かとお金がかかるジャンルですが、その中でもまずはプロユースの音源を買い揃えることが先決になってきます。
なぜなら一流の音にこだわることは曲のクオリティ面だけに留まらず、プロとしての感性を養うことにも直結するからです。
低品質なVst音源では、肝心な「音そのものに対する感性」が育ちません。

当教材では「一流のプロが使用している音源」のみを使って、制作&解説を行っています。すべて打ち込みで制作してますので、楽器が弾けなくてもOKです!

音源の選び方から、実践的な奏法、細かいエディット方法まで。
ドラム、ベース、ギター、シンセ、SE、ストリングス…etcにおけるDTM技術をプロユースの音源で、実際の楽曲制作過程を通して学ぶことができます。

- POINT -
  • 楽器が弾けなくてもOK

楽器が弾けないことに悩みを持っている人も多いですが、実は講師もプロになるまで楽器経験が無かったので安心してください。
「全く楽器が弾けなくてもアニメ&ゲームの楽曲制作が出来る」ことを実践する内容となっています。
難しい音楽理論も不要です。

  • クライアントニーズを想定

現場では常に自分が作りたいものを追求できるわけではありません。
当教材は上級者が陥りがちな「テクニカルなフレーズの濫用」は行わず、3日という限られた時間の中で「クライアントニーズを満たした楽曲制作」を行うことに重点を置いています。

  • 無駄を極力カット

単純な打ち込み部分などは極力カット or 早送りして、ポイントのみを収録。
作曲やコードワークなど本でも学べる内容は省いて「当教材でしか学べない実践的なプロの技」にスポットしています。1曲まるごと3日分の作業を、3時間の動画で学ぶことが可能です!

  • 項目別にチャプター分け

楽器やパートごとにチャプターを分けてあります。
「知らない箇所だけ部分的に学びたい」「後から部分的に再学習したい」という場合にも最適です。
さらにはDAWで開けるよう、楽曲のMIDIデータやパート別のWAVデータもすべて付属しました!

  • テクニックやWHY?を細かく解説

講座中は分かりやすくするために、ショートカットキーの使用を控えています。
制作風景を丸ごと録画したものを編集しているため見づらい部分も多いですが、可能な限り説明を入れるようにしていますので、DTM初心者の方でも安心してご覧いただけます。

  • 厳選した音源のみ使用

プロユースとされている音源の中にも、古いものやトップレベルでは使用できない音源が多々あります。
当教材では実際に一線級で活躍できる音源のみを使用&紹介。
出音にこだわり、ナレーションも声優さんを起用しています!

現役プロが教える超実践的DTM講座

CONTENT

教材内容

教材データについて

本教材には下記のデータが含まれています

01:本編動画(mp4)

メインとなるDTM講座の動画です。
プロが1から曲を作る過程を細かく解説していますので、見るだけで実用的なテクニックを習得いただけます。

02:完成音源(WAV)

教材使用曲の完成音源です。インスト版や、mix前の音源データも同梱しています。

03:音源パラデータ(WAV)

講座で作った曲の、パート別の完成WAVデータです。DAWに張り付けてソロやミュートしてご利用ください。
各パートの響きや役割を細かくご確認いただけます。

04:MIDIデータ(MIDI)

講座で作った曲の、パート別の完成MIDIデータです。
各楽器がどのような旋律を奏でているのか、動画では追いきれない部分も含めてご確認いただけます。

動画収録目次

【前編】ラフ制作

01:メロとコードの作成
02:ドラムパートの打ち込み
03:ベースパートの打ち込み
04:ギターパートの打ち込み
05:ストリングスパートの打ち込み
06:シンセパートの打ち込み

【後編】ブラッシュアップ

01:ドラムパートの編曲
02:ベースパートの編曲
03:ギターパートの編曲
04:シンセパートの編曲
05:リズムループ
06:効果音
07:ストリングスの編曲
08:ブラッシュアップまとめ

教材使用曲

「Where's my place」

当教材のために制作したオリジナル楽曲です。
今回は流行りのスマホアプリなどで作曲ニーズの大きい、
「ファンタジー系ゲームのオープニング主題歌」をイメージして制作しました。

講座では、この楽曲の作り方をすべてお教えします!

使用音源の一覧

作業環境

【DAW】
 CUBASE 8.5 (Steinberg)

【I/F】
 Aporo Twin(Universal Audio)

【Monitor】
 MDR-CD900ST(SONY)

VST Plugin

  • DAMAGE(Heavyocity)
  • Evolve(Heavyocity)
  • DUNE2(Synapse Audio)
  • AVENGER(Vengeance)
  • SERUM(Xfer Records
  • Hive(u-he)
  • ABP2(Ample sound)
  • AGF(Ample sound)
  • V-Metal(Prominy)
  • Addictive Drums2(XLN Audio)
  • BFD3(FX Pansion)
  • The Hummmersmith Grand(Soniccouture)
  • LA Scoring Strings(Audiobro)
  • Chris Hein Solo Violin(BEST SERVICE)
  • Sable Strings(Spitfire)
  • SABSTANCE(OUTPUT)
  • REV(OUTPUT)
  • Massive(Native Instruments)
  • Battery 4(Native Instruments)
  • Nexus(reFX)
  • StylusRMX(Spectrasonics)
FAQ

よくあるご質問

プロの作曲家やアレンジャーを目指している人、自分の楽曲のクオリティを上げたいと考えている人におすすめです。

市販の教則本では得られない実践的なテクニックが学べる事もそうですが、「なぜそこでその音・フレーズにしたのか」というプロの感性を学べる価値は大きいでしょう。

この教材は「編曲アレンジ・DTMテクニック」に焦点をおいていますので、メロディの作詞作曲やコード・音楽理論について深く学びたいという方には向いていません。

また、教則本を買って満足するようなタイプの方も購入はお控えください。
講座を見て学んだことを自分の楽曲に取り入れて、何曲も制作する中で腕を磨いていく事が重要だからです。

DTM初心者でも学べる事が多い内容ですので、安心してください。
むしろこの講座を見ることで、今後の吸収力が格段に上がると思います。

ただし音楽自体が初心者で作曲もしたことがないという方は、まずは曲を作る練習をしたり、DAWで基本的な打ち込みを体験することをおすすめします!

講師もプロになるまで何の楽器も弾けなかったので大丈夫です。
もちろん楽器が弾けたほうが色々と捗りますが、すべての楽器を弾ける人は稀ですよね?
講座を見ればわかりますが、各楽器の音楽的特徴を押さえておけば弾けなくてもプロの楽曲制作が可能ですよ!難しい音楽理論も不要です。

メロディの作詞作曲、ミックスマスタリング、ボーカル修正のやり方については収録されていません。
ミックス・マスタリングについては長くなりますので、もし需要があれば別途教材を制作する予定です。

こちらは実際にプロの現場で必要となる制作スピードを想定して、2~3日という限られた時間内で1から10までを制作しました。

プロとアマチュアの曲の大きな違いに「期限内での制作かどうか」という点が挙げられます。
限られた時間の中で無駄なく完成させるために「どこに重点を置いて作業しているか」という点も見て頂けたら嬉しいです。

(当然この曲も「もっと時間をかければもっとカッコ良くなる」のですが、それはプロの現場では通用しないのです……)

原則1人あたり1アカウントとなりますので、スクール様や企業様で使用される場合はライセンス契約の締結が必要になります。

導入をご希望される場合は、お問い合わせフォームより詳細ご連絡をお願いいたします。

悩む前に、まずこの教材で学んでみませんか?
次に作るあなたの楽曲は、きっとクオリティが上がっているはずです!

  • 実践的な編曲技術

フレーズの一つ一つにおいて「なぜここで必要なのか」を解説しています。音の抜き差しやコードワークに至るまで、プロの感性を体感してみましょう。

  • 実践的なDTMテクニック

ドラム、ベース、ギター、シンセ、SE、ストリングスの奏法や打ち込みテクニックを、実際の楽曲制作過程を通して学習することができます。

  • 楽器経験は不要!

もしあなたが何の楽器も弾けなかったとしても、あきらめる必要はありません。作曲の知識と教材の「編曲+DTMテクニック」があればプロの楽曲制作が可能です。

■ 商品名
【DTM講座】動画で学べるプロの作曲編曲講座【GROOVE JACK】
■ 収録時間
 2時間54分
■ 動画容量
 1.6GB
■ 解像度
 1920x1080
■ ファイル形式
 教材動画:mp4、パラデータ:MIDI・wav

【販売価格】50,000円(税込)

現役プロが教える超実践的DTM講座

NEWS

お知らせ

ご購入の流れ

STEP1

お客様情報の入力

購入ボタンからインフォカートのHPへ行き、お客様情報の入力をします。

【インフォカート会員の方】
メールアドレスとパスワードを入力して、ログインします。

【はじめての方・インフォカート会員に登録していない方】
氏名・住所・電話番号など必要事項を入力し、インフォカートの会員登録をします。

STEP2

お支払い方法を選択

お支払い方法を選択します。以下の中から選択が可能です。

・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)※一括~15分割・リボ払いも可能
・銀行振込(前払い)
・電子マネー(BitCash、楽天Edy、ちょコムeマネー)

選択したら、画面下部にある[注文内容の確認へ]をクリックします。

STEP3

ご注文内容の確認

ご注文内容の確認画面が表示されます。ご注文内容をご確認の上[注文する]をクリックします。

STEP4

ご注文の完了

ご注文完了画面が表示されます。この画面でコンテンツのダウンロードができます。
「ダウンロード版をお買い上げの方」をクリックします。

※購入者管理画面からでもダウンロードが可能です。
※銀行振込の場合は、入金確認後に購入者管理画面から商品のダウンロードができるようになります。

STEP5

商品をダウンロード

商品(PDF)をダウンロードし、ダウンロードしたPDFファイルをダブルクリックして開きます。

STEP6

ダウンロードページにアクセスする

PDFの中に〔DTM講座教材のダウンロードURL〕と、〔教材をダウンロードするためのパスワード〕が記載されています。
ダウンロードURLにアクセスします。

STEP7

教材のダウンロード

ダウンロードボタンをクリックして、パスワードを入力し、ファイル(zip)をダウンロードします。
(※ファイルが大きいため、3つに分割しています。それぞれダウンロードしてください。)
zipを解凍してDTM教材をご確認ください。

お支払い方法

インフォカートで取り扱っている決済方法

・クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)※一括~15分割・リボ払いも可能
・銀行振込(前払い)
・電子マネー(BitCash、楽天Edy、ちょコムeマネー)

※詳細はインフォカートHPをご確認ください。

ソフトウェア動作環境について

・当教材はDTM(デスクトップミュージック=パソコンを用いた音楽制作)についての教材です。
そのため購入にあたっては必ずパソコン環境をご用意ください。

【パソコンの推奨環境】
■OS
 Windows 7以降、Mac OS 10以降
■ブラウザ
 Microsoft Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Mozilla Firefox 最新版、Google Chrome 最新版、Safari 最新版

※いずれも日本語版に限らせていただきます。
※上記以外の環境でご覧になった際の一部コンテンツの表示不具合等については予めご了承ください。

・PDFの閲覧、ZIPのDLや解凍、MP4での動画視聴ができる環境が必要です。
・一部のスマートフォンやタブレットでも視聴が出来る場合がございますが、サポート対象外になります。
・付属のWAVやMIDIデータを最大限活用するためには、DAW環境を推奨いたします。